FIELD REPORT

2014年3月8日

釣行者:安斉 優
釣行場所:千葉県富浦
釣行日:2014/03/08

3月8日千葉県の富浦にクラブのメンバーと釣行してきました。
鳴釜渡船に乗船し、モッソーに渡礁しました。
当日は、この時期特有の低水温&食い渋りを考慮し、T-BULLET(S-G5)を使用し、
なるほどウキ止めを付け、段シズを打ち、ウキで細かなアタリを拾う仕掛けで挑みました。
当日の釣果ですが、実釣開始直後、朝のチャンスタイムに42センチの口太をゲットできました。
この日は、ウキが消し込む様なアタリはなく、渋いアタリが多かったです。
今回使用したNewモデルのT-BULLETは2段構造のパイプで糸落ちも良く、更にウキ下部に
φ0.8のリングを採用している為、ウキ下部のリングでウキ止めが止まる為、水中での姿勢も安定し、
食い渋りの時期の釣りには力を発揮してくれると思います。
皆さん是非お試しください!!(^O^)/

※本日の仕掛け
竿:プロテック1.5-50
リール:BB-XテクニウムMg C3000DXG
道糸:1.7号
ハリス:1.5号
針:オーナー針 遠投ハヤテ4号、5号
ウキ:Sal-u-Bre’  T-BULLET(S-G5)

2014385 20143842014386


2014年1月19日

釣行者:小林 尚喜
釣行場所:静岡県伊豆
釣行日:2014/01/19

1月19日静岡県南伊豆の石廊崎(宮島丸)へ釣行してきました。
当日はナライ(北東の風)がやや強く、明け方から西の風へと変わるという一時の凪を期待しての釣行です。
船長のススメで西風に強い灯台下というポイントに渡礁しました。
海の状況は前日のナライのうねりが残っておりサラシが大きく払い出していて潮が動いている様子。
また前日の水温14度とほぼ同じ状況であった為、元気の良いメジナを期待してT-レジェンドM-Bをセレクトし、
しっかり棚を取って釣りを開始しました。実釣からすぐに30センチ程の口太が釣れてきましたがウキには明確なアタリは
無く居食いしている様子。ウキ下を細かく調整して2尾目を狙ったのですが餌が取られないという状況が続きました。
9時頃になると西の風が強まり足元のうねりが取れ海面が穏やかになってきたのでウキをT-フェニックスのM-00に
変更しガン玉を打たずノーシンカーの全誘導仕掛けで攻めてみました。
T-フェニックスはボトム部がシャープな形状をしているためサシ餌だけで落とし込んで行くのにとても馴染ませやすく、
ある程度の棚をキープするとトップの形状で道糸に緩いテンションをかけても浮き上がることがなくストレスなく
沈め探り釣りができました。仕掛けを変えてから30センチ~39センチまでの口太を12尾ほど釣り納竿となりました。
低水温期のゆっくり深めを探る釣りにT-フェニックスはオススメですね。

※本日の仕掛け
竿:トーナメント磯1.25号52SMT
リール:トーナメント磯 競技
道糸:2号
ハリス:2号
針:金龍鉤 勝負グレ4号、5号
ウキ:Sal-u-Bre’  T-レジェンドM-B  T-フェニックスM-00

20141191 20141193 20141192